荒川区祇園会 会員ブログ

埼玉県熊谷市で毎年7月20日から3日間行われる「熊谷うちわ祭り」に奉仕する荒川区祇園会の会員によるブログです。

岡山貴紀(書記)

お世話になっております。

 

真面目で頭の切れる若林君が会計にヘッドハンティングされたため、今年は書記の仕事をピンでやることになりました。

寂しさもありますが、彼は優秀なプログラマーなんで、きっと荒川区祇園会をうまくプログラミングしてくれると思います(自分でも何を言ってるかわからない)。

 

さて、もうすぐうちわ祭り。

 

今年のテーマは「魅せる山車祭り」ということなので、個人的にオススメのマニアックな魅せ場をご紹介したいと思います。

 

荒川区では7月19日に会所開きという行事があることはご存知でしょうか。

ちょうどその日、愛宕八坂神社では「遷霊祭(せんれいさい)」という神事が執り行われます。
愛宕八坂神社の裏には線路を挟んで荒川区の会所があるんですが、以前から神事の最中にお囃子の音が聞こえるようにと、荒川区では神事の時間に合わせて祇園会がお囃子を叩くようにしています。
いつからやってるかは定かではないですが、自分が祇園会に入った時にはやってたと思うんで20年以上でしょうか。

 

お囃子の音色をBGMに粛々と進行する神事。

そして、宮司がすべての灯を落とした神社の中で、神輿に御霊を遷す儀式が始まる瞬間・・・

 

天王さまとなる神輿への敬意をこめて、ある演出をしています。

 

うちわ祭りの魅せ場は「目で見る」だけではありません。

ぜひ「耳」でも魅せられてください。

 


追伸

この前吉田竜太君に勧めた白猫プロジェクトというゲームですが、どういうわけか副頭の和宏さんがめちゃくちゃハマっているという噂を耳にしました。
お祭りはもちろんのこと、そういう面でも相互フォローなり協力プレイをしてお祭りの成功に繋げられたらと思います。

 

f:id:arakawakugionkai:20160623105028j:plain

広告を非表示にする